4月4日(水)校長室だよりNO1

 皆さん、はじめまして。4月1日付で東大和市立第八小学校に着任いたしました校長の吉行一敏(よしゆきかずとし)です。お隣の第十小学校からの着任です。第十小学校で3年間、その前は三宅島の三宅小学校で3年間校長として勤務しました。今年度で校長7年目となります。どうぞよろしくお願いいたします。

 この校長室だよりでは、子供たちの活躍や、皆さんにも一緒に考えていただきたいことなどを中心に、よいことも、そうでないことも書かせていただきます。ぜひ、多くの保護者の皆様、地域の皆様にお読みいただき、子供たちのより良い成長を一緒にお考えいただければと思います。ご覧いただいた皆様、ぜひ多くの皆様に拡散させてください。一人でも多くの皆様にご覧いただきたいと思っています。

 さて、始業式・入学式は6日(金)ですが、先生たちはすでに出勤し、新年度の準備で大忙しです。職員会議も何度も行い、確認し合います。今日の午後は遠足の実地踏査に出かけている学年もあります。先生たち、がんばっています!明日は新六年生が、新年度の準備のため一日早く登校し、お手伝いをします。新六年生の活躍が今から楽しみです。

 子供たちは今、期待と不安な気持ちが入り混じっていると思います。子供によっては、期待よりも不安な気持ちのほうが大きい子もいると思います。「友達と仲良くできるかな?」「新しいクラスはどうだろう?」「先生はだれになるんだろう?」「勉強は難しくないかな?」等、不安がある子も多いと思います。でも大丈夫です!その不安がすぐに払拭されるように、教職員一丸となって、目の前の子供たちを真剣に育てていきます。保護者の皆様も、ぜひ子供たちの背中を押してあげてください。どうぞよろしくお願いいたします。

更新日:2018年04月04日 13:17:45