校長室だよりNO45

 今日は昨日よりも暑いです。昇降口のミストを作動させてました。休み時間の後、体育の後に子供たちが「気持ちいい~!」と言いながら、ミストシャワーを浴びていました。

 さて、気温と湿度が高くなると気を付けなければいけないのは「熱中症」です。6月から原則、登下校時、休み時間、体育時は「マスクを外す」(希望によりマスクは着用できます。但し、体育時の激しい運動をする場合は必ず外します)としています。先日、本校の児童が下校時に地域の方から「どうして君はマスクをしていないの?」と言われたそうです。学校では、「熱中症対策のため、マスクを外すことになっています。」と言えるように指導していますが、なかなか言える子はいないでしょう。咄嗟に聞かれたり、少し大きな声で言われたら、何も言えなくなってしまうでしょう。そこで、地域の方にも理解していただけるように、正門・北門に「感染対策・熱中症対策のためのマスクについて」というポスターを貼り、校舎に入る前には、必ずマスクをつけましょう。熱中症対策のためにマスクを外すときは、大きな声でしゃべらないようにしましょう。人との距離をとりましょうと書きました。これだけでは、もちろん地域に浸透しないので、子供たちの下校時に流れる東大和市の防災放送でアナウンスしてもらえるようにお願いしています。

 6月7日(月)~6月13日(日)は、歯と口の健康週間です。今は「新型コロナウイルス感染症対策」のため、学校での給食後の「歯みがき指導」は実施していません。そこで、朝・帰宅後・夜の3回歯みがきをし、チェックカードに記入することになっています。カードは14日(月)に回収することになっています。ご家庭でのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 今日の午後は、教職員の研究を行います。一人一台端末を十分活用できるように、教員同士が教え合います。スキルをしっかり身に付けている教員が講師となり、数か所のブースを作り、それぞれのブースをまわる方式です。私もたくさん教えてもらいたいと思います。

更新日:2021年06月09日 13:41:36