校長室だよりNO46

 今日も暑くなりました。昨日までではありませんが、お昼の時点で「気温30.9度、湿度42%、熱中症指数24.8(注意段階)です。外遊びや、体育の学習では子供たちの体調を見ながら、途中で水分補給を必ずして気を付けて行っています。

 さて、本日の2時間目・3時間目は、4年生を対象に「水道キャラバン」の学習を行いました。「水道キャラバン」とは、東京都水道局が行っている出前授業で、普段使っている水道水が、どこから、どのようにして運ばれ、私たちの飲み水や生活のために使われているかを劇や実験を通して、子供たちに分かりやすく教えてくれる内容になっています。メインになって教えてくださるのは、「みずき れい」さんと「みずお まなぶ」君です。(水きれい・水を学ぶ)この二人の楽しい掛け合いで学習が進みます。子供たちも楽しく学ぶことができています。また、実際に学習した「浄水場」のしくみについて、水がどの様に、きれいな水になっていくのかを実験をして、確認しました。最後には、学習のまとめテストを行い、全員が「水道キャラバンツアーガイド認定証」をいただくことができました。子供たち、大喜びしていました。水道キャラバン探検隊の皆様、楽しく水道についてご指導いただき、大変に有難うございました。学んだことを今後の学習に生かしていきます。

 6時間目は3年生の学年集会を行いました。先日、新校舎の1階の男子トイレに、名前ペンでいたずら書きが見つかり、各学級で指導を行いましたが、今日は理科のワークシートをまとめるファイル複数枚に墨汁が付けられていたことが見つかりました。いたずらのつもりかも知れませんが続いたので、学年集会を行いました。各担任から、子供たちに担任の思いを語りました。子供たちは真剣に聞いています。私からは、次の様なことを話しました。

 行った子は、何か嫌なことがあったのかも知れません。イライラすることがあったのかも知れません。でも、これらのことをしたことで、問題の解決には繋がりません。それどころか、周りの人たちを嫌な思いにさせます。きっと、それを行った本人も嫌な思いになっているはずです。何か相談したいことがあったら、担任でも別の先生でも、校長先生でも誰でもよいので、話してほしいことを伝えました。ご家庭でも、ぜひこの問題について話し合っていただきたいと思います。

更新日:2021年06月10日 14:37:48