校長室だよりNO153

 今朝は寒くなりました。今年初めて手袋をしました。子供たちの登校の様子を見に行くと、やはり手袋をしている子が増えてきました。自分の手袋の半分を友達に貸してあげている子もいました。手袋をせずにポケットに手を入れている子もいました。そろそろ手袋が必要かな?

 2時間目と4時間目に、初任者研修の一環として研究授業が2年生と1年生の学級で行われました。それぞれ算数と道徳の学習でした。初任者と2年次、3年次の新しい先生は、研修の一環として市の教育アドバイザーの先生に授業をご覧いただき、その後に指導をしていただいています。どんな会社でも同じだと思いますが、初めから何でもできる人材はいないでしょう。先輩から教えてもらい、自分でやってみて、何度も失敗して上達していくものです。(今日の授業が失敗ということではありません)先生も同じです。今日の授業も、よく教材を研究し、先輩からアドバイスをもらって、工夫をしているのがよくわかる内容でした。そうやって一歩ずつ成長していきます。がんばれ若い先生たち!

 校庭から「グリコ」「パイナツプル」「チヨコレート」という懐かしい声が聞こえてきました。何かなと思い校庭に出てみると、3年生が走り幅跳びの準備段階として、この遊びを取り入れていました。昔「グリコやろう!」と言いながら、友達と遊んだものです。この遊び「グリコ」であっているのかな?「グリコ」ってあの「グリコ」のことかな?何も考えずに遊んでいました・・・。そして遊びながら、幅跳びの練習に繋がっていたのだなと改めて思いました。

更新日:2021年11月24日 13:03:33