校長室だよりNO57

 今朝は全校朝会を校庭で行いました。あいさつの後、次の様な内容の話をしました。

 今日から5年生が学校に戻ってきました。今日からまたがんばりましょう!そして、今日から読書旬間です。たくさん本を読んでほしいと思います。

 さて、夏に向かってこれから気温がどんどん高くなり、暑くなってきます。今は、梅雨という雨が降る季節で、いつもじめじめしています。その時は、湿度が高くなり過ごしにくくなります。気温や湿度が高くなると、気を付けなければいけないのは「熱中症」です。人間は、体温が高くなると、汗をかいたりして体を冷やして体温を下げようとします。その働きがこわれてしまうと、体に熱がたまって熱中症をおこします。体がだるくなったり、めまいをおこしたり、気持ちが悪くなったりし、ひどい場合は命にもかかわる場合もあります。だから、これからの季節は「熱中症」に気を付けなければいけません。

 「熱中症」をおこさないためには、まずこまめに水分補給をすることが大切です。スポーツドリンクももってきてよいことになっていますが、お砂糖がたくさん入っているので気を付けなくてはいけません。飲み物については、お家の人とよく相談してください。

 そして、この「マスク」です。6月から、学校に来る時、帰る時は「マスクを外す」ことのお手紙を出しました。お家の人と話し合い、マスクを着けても構いませんが、苦しくなっているのに、マスクを着けていてはとても危険です。だから、苦しいと思った時は、たとえマスクを着けていても、自分でマスクを外す、ずらすようにすることが大切です。それと、マスクを外しているお友達に向かって「マスクを着けて!」なんて言っている人はいませんか?熱中症にならないために、学校に来る時、帰る時、休み時間に校庭に出る人、体育の時間はマスクを外すことになっています。だから、マスクを外しているお友達に「マスクを着けて!」なんて、言ってはいけません。

 これからの季節、マスクを着けていて熱中症になってしまっては大変です。自分で自分の命を守るために、水分をこまめにとることや、自分でマスクを着けたり、外したり、ずらしたりすることができる力を身に付けられるようになってほしいと思います。

 

更新日:2022年06月20日 12:38:57