校長室だよりNO66

 今日も真夏の暑さです。内陸では40度の予報も出ているほどです。午前11時現在、気温36度、湿度42%、熱中症指数(WBGT)29度です。熱中症指数が31度を超えてはいませんが、本日も校庭体育、休み時間の外遊びは禁止です。2・3時間目の3年生の水泳指導は実施しましたが、気温・水温が高くなったため4・5時間目の4年生の水泳指導は中止としました。熱中症対策としての水泳指導の基準は、特に定められていませんが、日本水泳連盟では上限温度目安として、「水温+気温が65度以上の時には適さない」と示しています。子供たちの安全・命を最優先し、今後はこれを基準として可否の判断をしていきます。午前11時現在、気温36度、水温30.5度なので、足して66.5度となり、65度を超えたので中止としました。

 また、校医の先生から、学校に連絡をいただきました。次の内容のことを校医の意見として、保護者の皆様に伝えてくださいとのことでした。
「登下校時、運動時のマスクの取り外しを徹底してください。この殺人的な暑さで何かあってからでは遅いです。コロナの脅威よりも、熱中症の方が要注意です!」

 学校でも、登下校時と体育の時、休み時間の外遊びは原則、マスクを外すように指導していますが、マスクを外さない子もいます。(体育時は必ず外しています)最終的な判断は、保護者の皆様のご判断になりますが、この暑さでは熱中症のリスクの方が高いと思います。学校でもマスクを外して登下校するように指導しますが、ご家庭でもお子さんとよく話し合っていただきたいと思います。私は、今日からマスクを外して通勤しています。快適です。

更新日:2022年06月29日 11:20:35