校長室だよりNO80

 今日は1学期の終業式でした。全員校庭に集まり、終業式を行いたかったですが、気温が高く熱中症の危険があるので、オンラインで行いました。児童代表の言葉は、3年生でした。1学期頑張ったことや2学期に頑張りたいことを堂々と発表することができした。成長を感じた発表でした。よくがんばったね!

 私からは次の様な内容の話をしました。
 今日は1学期の終業式です。担任の先生から「あゆみ」をいただきます。「あゆみ」の中を見ると「学習」と「生活」の評価があります。みなさんは、どちらかと言うと「学習」の評価を大切にしていませんか?校長先生は、「学習」も「生活」も同じくらい大切だと思っています。今日は、あゆみの「生活」について話します。

「生活」には、6つの内容があります。
1 あいさつや返事ができる
2 話をしっかり聞くことができる
3 学習の準備ができる
4 身の回りの整理整頓ができる
5 係や当番の仕事ができる
6 きまりや約束を守って生活できる

 この内容に先生たちは、「できる(目標に達している)」「もう少し(努力がいります)」をつけます。先生たちは、みんなの喜ぶ顔が見たいから全員に「できる」をつけてあげたいのです。どんな思いで先生たちが「もう少し」をつけているか話します。

 1の「あいさつや返事ができる」ができていないと、将来困ることは何でしょう?それは、多くの人たちと気持ちよく仕事ができないことに繋がります。あいさつや返事は、人が社会の中で生きていくための基本です。小学生のうちに身に付けたいですね。

 2の「話をしっかり聞くことができる」ができていないと、将来困ることは何でしょう?それは、仕事でミスをすることに繋がります。ミスが続くと人から信用されなくなります。自分が困ってしまいますね。

 3の「学習の準備ができる」と4の「身の回りの整理整頓ができる」ができていないと、将来困ることは何でしょう?それは、仕事が素早くできないことに繋がります。仕事の準備や整理整頓ができなければ、仕事が遅くなり、周りの人に迷惑をかけることにもなります。レストランに入って注文しても料理がなかなか出てこなかったら、もうそのお店には行きたくなくなるでしょ。準備や整理整頓は、仕事を素早くするために必要です。

 5の「係や当番の仕事ができる」ができていないと、将来困ることは何でしょう?それは、たくさんの人と協力して仕事ができないことに繋がります。係や当番の仕事は、友だちと協力して行うことが必要でしょ。それができないと、大人になった時もたくさんの人と協力して仕事ができなくなってしまいます。大変ですね。

 6の「きまりや約束を守って生活できる」ができていないと、将来困ることは何でしょう?それは、大人になったら何にも仕事につくことができないことに繋がってしまうかも知れません。ルールやきまりを守れない人は、人に迷惑ばかりかけてしまうからです。人に迷惑をかける人に仕事を頼む人はいませんね。今のうちに守れるようにしたいですね。

 今の話からも分かるように、あゆみの生活に書いてあることは、皆さんが大人になった時、できなければ「自分が困ってしまう」ということなのです。だから先生たちは、社会に出てからみんなが困らないために「今から頑張るのですよ」と期待を込めて「もう少し」をつけるのです。

 こんな気持ちでつけてくれた先生たちに感謝して「2学期は話を聞くぞ!」「2学期は身の回りの整理整頓をがんばるぞ!」「2学期は絶対ルールを守るぞ!」と目標を立ててほしいと思います。

 明日から長い夏休みに入ります。校長先生も先生たちも、みんなが病気やケガをしないこと、交通事故や水の事故に遭わないことを心から願っています。また、熱中症にはくれぐれも気を付け、水分をこまめにとるようにしてください。そして、家族の一員として家族のお手伝いをしっかり行ってほしいと思います。

 教室をまわってみると、担任の先生から1人1人に「あゆみ」が渡されていました。頑張ったところは更に伸ばし、課題は克服できるよう努力してほしいと思います。

 明日から長い夏休みに入ります。まだ、夏季水泳や夏季補習はありますが、健康に気を付けて夏休みにしかできない体験をたくさんしてほしいと思います。保護者の皆様には、1学期大変にお世話になりました。有難うございました。明日から、夏季水泳・夏季補習が始まりますが、新型コロナウイルスの新規感染者が急増しています。今の段階では「実施」しますが、状況によっては、今後「中止」となる場合もあることをお知りおきください。その場合は、メールでお知らせさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
 

  

更新日:2022年07月20日 11:29:05